見学会お申し込み
資料請求
お問い合わせ MK4_7444a
12月8日、9日完成見学会開催!
不動産情報
News

ニュース・トピックス

月別アーカイブ: 2018年12月

2012年

2012年

新年あけましておめでとうございます。
昨年は激動の2011年でした。
昨年の震災以降、我々住宅業界も非常に厳しい状況が続きました。
資材関係が動かず、自粛ムードもあり、新規に工事を始めるお客様が減りました。
しかしそんな年であっても、たくさんのお客様に支えていただき、お仕事をさせていただけたことに、この場を借りて感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
今年も皆様に喜んでいただける家づくりを目指しがんばってまいりたいと思います。
iPhoneからの投稿



2012年01月03日| りゅうこう


 
外壁

外壁

ようすけです。

今日も雪が降り続いています。

現場を見に長井へ行く途中で道路でなかなかブレーキが効かなくて

かなり焦りながらいきました(汗

みなさんも冬の運転はお気をつけ下さいね!!

さて、この雪の中ですが、工事も順調に進んでいます。

今日外壁の取り付け工事が行われています。

こちらは玄関の写真です。

建物に合っていて落ち着いた感じに仕上がっています。

以前も別の住宅に同じものを使用しましたが、建物によって

違う顔になり、オリジナリティーがありイイですね☆

天井は木が貼ってあり、アクセントとなるだけでなく高級感もプラスされます。

外壁が張り終わるのも非常に楽しみです☆

内部は現在フローリング張りを行っています。

フローリングも床暖兼用のものになっています。

ツヤ無しで幅も広く非常にデザイン性があります。

1階2階で色が異なるのでどちらの色もかなりシックでいいですよ☆

写真は大工の手塚さんです。

作業が丁寧且つとても早いです!!ありがとうございます!!

大工さん協力業者の皆様これからもよろしくお願いいたします!!



2012年01月12日| ようすけ


 
消費税の特例

消費税の特例

消費税の話、、、
かなり気になりますよね。
お客様も気になりますが、
われわれ住宅業者もかなり気になっております。
たとえば
2000万円の住宅を購入する場合、
5%の消費税は100万円
10%の消費税は200万円
半端じゃない額です。
欧米諸国は消費税ってもっと高いですよね。
イギリスが17.5%でドイツは19%
しかし!なんと!
住宅取得のための消費税がかからないんです!
言わば、非課税!!
詳しくはここ見て!
これってすごい。
日本の住団連は政府に陳情しているそうですが、
結果はどうなるか??
政府の目論見としては、
住宅から消費税が得られれば、大きな増収になると考えているようですが、
少し、違う。
税率が増えれば、住宅取得を諦める人や、延期する人が増える。
いざ、住宅を購入するとしても、増税負担分だけ、予算を下げざるを得ない。
そうなると、期待していた税収は得られないみたい。。。
エコポイントなど、短期的な政策で、住宅購入者を増やしても、先食いでしかなく、政策が終われば非常に厳しい時期が来る。
車がまさにそうですよね。
個人的は積極的に消費税の軽減措置考えてほしい!



2012年01月14日| りゅうこう


 
雪がとまりません!

雪がとまりません!

ようすけです。

毎日②雪かきに追われているみなさん!!

大変お疲れさまです!来週からは晴れ間も出てくるみたいなので

それまでお互い乗り切りましょうね!!

さて、昨日は打合わせ後に営業の堀江さんと共に東町の現場に行って来ました。

モデルハウスは外壁が張られ外観も現れてきました。

モダンな感じでとても落ち着いた外観になっています。

外からも見える連窓もアクセントとなり非常に目立ちます。

2月下旬までには完成予定ですので、私も非常に楽しみです。

寒い中、仕事をして頂いている方々、本当にありがとうございます。

こちらの写真は東町のもう一つのI様邸現場です。

o0480064011735811211.jpg

写真は電気屋さんの方と堀江さんの打ち合わせです。

実際に営業も現場で業者さんと話しながら確認します。

こうして営業が現場管理に携わる形は工務店では多いと思いますが、

他ではなかなかないと思います。

実際に目で見て、話して見ないとわからないことがたくさんあります。

この前にお客様と打ち合わせをしてきたのでそのときの変更点の確認をしています。

お客様の打ち合わせで変更点が出てくるのは多いので、

その度、しっかり打ち合わせをしないといけません。

私も話を聞き、とても勉強になりますし、

今回は電気配線のことを教えて頂いたり、

照明などで気を付けることや、配置、器具での光の広がり方などなど・・・

かなり勉強になりました!!

営業として広い知識をもってお客様に接することで、

本当の安心につながるんだなということを改めて感じました。

いいところをたくさん吸収して頑張りたいと思います。

これからのどうぞよろしくお願いいたします。



2012年01月15日| ようすけ


 
研修にいってきました

研修にいってきました

こんばんは、りゅうこうです。
研修にいってきました。
静岡に。
山形県の置賜という地方にいると、
どうしても視野が狭くなってしまいます。
全国には、すごく頑張っている会社がたくさんあります。
機会あって、お邪魔してきました。
住宅を見せていただいて
お話を聞かせていただき、

目指すべき上は、はるか高いなと痛感いたしました。
けれど、
それが自分自身のモチベーションになって、
いい刺激になって、
次へ繋げられそうです。
そこで、ある社長さんからいい言葉を頂きました。
「会社を変えようと思ったら、一つひ一つやるのではなく、やると思ったら、全部すぐにやるんだ」
と。
会社が変わろうとするときには、
変化をするときには、
色々な痛みは必要です。
それを甘んじて、ちょっとずつ変化するような、
考えでは、時代に、お客様に、
置いていかれるんだ!
と、
私は感じました。
これからの時代は、
住宅業者の考えを改めなくてはなりません。
お客様が訪ねてきて、
「あぁ、いい家建ててあげるよ」
の時代は、終わったのです。
これからは、住宅業者は、
サービス業になっていくんだと思います。
いかに、お客様の要望に応え、提案し、納得していただけるか、
そういう業者でなければ、お客様は訪ねてきてくれません。
時代は変わっています。
刻々と。
私は、私たちの会社は学び続けます。
現状に甘んじたら、

だと思っています。
常にいい提案を!
考えを!
私は、この時代に、
地域に、
負けたくない!!
地元の会社に、大手メーカーに負けない為に、
学んで、
お客様に喜んでいただける、
提案をし続けます!
そう感じさせてくれる、素晴らしい研修でした。
今後も期待して下さい。
私たちと出会ったお客様には、
一生に一度の感動してもらえる住宅を提案し続けます。
二月末には、モデル住宅も完成します。
お客様に感動していただける自身があります。
皆様の、ご来場お待ちいたしております。
ちょっと熱い感じでしたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。
また、モデルの告知はHPにて、していきますので、
お見逃しなく!



2012年01月18日| りゅうこう


 
~エコ~1

~エコ~1

ここ最近は、晴れた日が多くて雪も少しずつ消えてきましたね!!

私もこないだ家の屋根の除雪をしましたが、

かなりの量でした↓

もう築40年は経つので、雪下ろしをしないと私の部屋の戸が開かなくなります(笑)!

でも・・・・

また来週あたりから天気が悪くなって雪みたいです。

雪めっ↓↓

除雪頑張ります。

さて、こんな寒い季節は暖房が必需品ですよね☆

以前もブログで紹介させて頂きましたが、

パネルヒーターについてです。

 

DSC_0074.jpg

 みなさんも最近目にされたこともあると思いますが、

現在、環境にやさしいと言うこともあり設置台数が増えてきている暖房機です。

このヒートポンプは1の電力エネルギーに対して空気熱エネルギーを利用して、

3のエネルギーを作り出します。

以前のものは1に対して1しかつくりませんでした。

よく耳にする「ヒートポンプ」というのは自然エネルギーを利用した

環境にやさしい技術なのです!!

特に冬は暖房機を使うとお部屋が乾燥してしまうことや、

夏もそうですが、冷暖房時にくる風が嫌だ!というご意見が非常に多い!!

そんな方になおオススメです!

導入された方は、風がなくて過ごしやすい、ふく射熱で暖めるから体の芯から暖まる!

という感想が・・・

そうなんです!ふく射熱で暖めるので非常に快適なんです!!

風も出ないので乾燥も防げますし、自然対流のため、

ほこりがたたず衛生的に、健康的な暖房と言えますね。

 

DSC_0071.jpg

現在はパネルヒーターもデザイン性があり、インテリア感覚で付けることが出来ます。

また、放射冷暖システムの物も出ており、冷暖兼用で使えます。

夏でも、放射冷暖システムの表面では、空気中に居られなくなった湿気が、

水滴になります。氷水を入れたグラスの表面と同じ原理です。

なので、結露効果を利用し、夏の湿気を吸収するので、

使われた方は鍾乳洞・木陰にいる感覚と言うのは、

そこから来ているのだと思います。

では、住宅ならどんなお家でも効果は発揮するのか!?

それは、次のブログでかきますね☆



2012年01月19日| ようすけ


 
LCCM

LCCM

こんばんは、りゅうこうです。
皆様、LCCMって知ってますか?
今年の、住宅業界のトレンドです。
LCCM=ライフサイクルカーボンマイナス
という意味。
ん?謎?
とお思いの方も多いと思います。
すごく簡単に説明すると、
住宅を建てるときと、住んでからの、二酸化炭素排量の合計を、
ゼロより、むしろマイナスにしようという、考え方です。
方法は、
省エネと創エネ。
私どもの会社が取り組んでいる、
高気密高断熱にプラスして、
太陽光発電やエネファームなどの、
エネルギーを創る設備をプラスしするという考え方。
実は、私どもの会社はこういった住宅以前から提供してまいりました。
社長の話によると、当時は、
「そんなの必要ないよ!」
といった反応だったそう。
時代が追いついてきたなと笑!
そこで!!
来週1/29にエコハウスセミナーを開催いたします。
限定イベントです。
実際の建物をみていただきながら、
昨今話題の設備について、語ります。
ご興味ある方は、
0238-72-2602
まで!
ご連絡お待ちいたしております。
シエルホームデザイン



2012年01月21日| りゅうこう


 
~エコ~2

~エコ~2

ようすけです。

早いもので1月ももう少しで終わりますね。

昨年の9月に入社したばかりでしたがもう5ヶ月が過ぎようとしています。

はやい!!

元々地元はこっちなのでホリエの方々も知っていましたが、

私的には2年くらいいる感じがします(笑

さて、今日は飯豊にあるモデルハウスの雪かきと案内をしてきました。

ソーラー・ペレット・風力ソーラー・雪室設備・融雪システムなどなど・・・・

環境に配慮した設計+省エネ+創エネなんです!

今日はペレットを使用しました。

120121_1056~010001.jpg

木質ペレットをエネルギーに使用しますが、

臭いも特に気にならず、むしろ若干木の香りがして良かったです!!

120121_1057~010001.jpg

近くで撮ったものですが、

奧から時間単位で木質ペレットが押し出されます。

燃えかすは自然に下に落ちるので掃除も楽です。

ずーっと眺めているとかなり落ち着きますし、

なかなか家で火を見ることがない子どもたちでも、

いい勉強・教育になるんではないかと思いました。

前回のブログの続きですが、

ペレットストーブ・蒔ストーブ・パネルヒーターは特になのですが、

気密・断熱性がしっかり取れていないと燃料費が大きくかさみます。

前のブログにも気密性・断熱性についてはふれましたのでまだ見ていない方は

是非見て頂きたいですが、パネルヒーターでも同じ事です。

最近よく耳にするヒートポンプですが、自然のエネルギー(空気熱)を利用します。

気圧を圧縮すると温度が上昇し、膨張させることで温度を下げるという性質を活かし、

利用する機器です。(ネットやパンフレットなどに詳しく載っています☆)

1のエネルギーで3のエネルギーを作り出しますので、

太陽光同様「創エネ」と呼ばれています。

省エネ住宅の流れは次世代省エネ基準確保という断熱性向上から始まり、

太陽光発電システム搭載や採光・通風の工夫など、自然エネルギー活用へ

進んだと言われています。

現在はそれがしっかり出来ていて当たり前、プラスαがないといけない

時代と感じます。

お陰様で「cielホームデザイン」の立ち上げでよりデザインを強化し、

元々取り組んでいる高気密高断熱がありますので、新時代の

スタートラインには立たせて頂いていると思います。

現在注目されている「HEMS」・蓄電池などなど・・・・
(ここについては他の機会に)

時代はどんどん進んで行きます!

私達も更に勉強して、いいものをどんどん取り入れ、

さらに一番に見えない所がない明確な会社を続けて行くことです!

ずっと前から感じていたことで、

よく「高気密高断熱の家」と掲げている会社がありますが、

じゃあなぜ数値に出さないの?

基準はなに?

理由が分からない!ということが多くありました。

理由がないならウソを言っているだけです。

絶対にそういうことは、嫌ですし許せません。

だからこそ「見える化」をどんどん進め、

真に「安心」と「お客様が我社を説明出来るくらいのわかりやすさ」を

目指していきたいと思います。

長々すいません!最後まで読んでいただきありがとうございます☆



2012年01月22日| ようすけ


 
照明の勉強会

照明の勉強会

こんばんは、りゅうこうです。

昨日今日は照明の勉強会のため、東京にいってきました。

電気の仕組みから、照明器具、配灯計画などなど、二日間みっちり。。

疲れましたが、すごく面白かった!!

一つ例を出すと、、、、

置賜地方では、夏場虫が網戸はりついたり、家の中に入ってきて大変ですよね!

それを軽減する方法。

そもそも光はエネルギーの「波」で、色によって「波長」が違います。

赤は長い波長、紫は短い波長。

赤よりもっと長い波長になると、人には見えません。

これが「赤外線」。聞いたことありますよね??

紫よりもっと短い波長になると、同じく人に見えません。

これが「紫外線」。日焼けの原因です。

で、虫の話。

虫は人と見えている色が違うらしく、

紫外線が見えていて、

赤はほぼ見えないんだそうです。

ですから、家の中の照明を、、、

「電球色」(オレンジっぽいやつです)

に変えると、かなり虫が寄らなくなるんだとか。

試してみてください!私の住んでるアパートはすべて電球色にしています。

ちなみに、逆に虫が寄りつくのは、紫外線!

コンビニの前に吊ってある、

「バチッ!!!」

というあれです。

水銀灯に集まるのも、虫が好きな色だからだそうです。

他にも、様々興味深い話がありましたが、

セミナーなどで話ていきたいと思います。



2012年01月25日| りゅうこう


 
足場外れます!と、ルーバーの話

足場外れます!と、ルーバーの話

こんにちは、りゅうこうです。
昨日の東町の現場

今日で足場が外れます。
楽しみ!
これ、木のルーバー。
西側道路沿いに。

視線と嫌な西日をカットします。
ちなみに、少しルーバーの話。
ルーバーは、部材を縦か横に並べたもので、視線や日差しを遮りながら、必要な採光と通風を得るものです。
京都の町屋なんかに、よくありますよね。
南の光を遮るときは、太陽の位置が高いので、横のルーバーを使います。
昨年お引き渡しした、H様邸はバルコニーの腰壁にこの横ルーバーを使っています。
西の光を遮るときは、縦です。
太陽の位置が低いからです。
最近はデザインでつける場合もあるので、その場合は関係ないですけどね。
ルーバーは、和モダンの雰囲気が出るので、個人的に好きなんです。
ただ、木製なので、メンテは必要!
ステン系や樹脂系のものも、サッシメーカーから出てますが、結構いい金額します!
でも、メンテナンスフリーなルーバーをご要望される方は、こっちがオススメです。
現場写真に戻ります。

ちょっと変わった本棚。
ホビースペースにつきます。
こういった造作家具のデザイン、製作まですべて、自社でやってます。
ご相談下さい。
今日はこれからHEMSや最新機器の研修に仙台に行ってきます!
詳しくは、次のブログで



2012年01月27日| りゅうこう