見学会お申し込み
資料請求
お問い合わせ DSC00910
【完全予約制】南陽市高梨完成見学会
不動産情報
News

ニュース・トピックス

今家づくりを進めるべき4つの理由

DSC03897

今家づくりを進めるべき4つの理由

緊急事態宣言も解除となり、少しづつ町にも活気が戻って来ましたね。
弊社モデルハウスも通常営業を再開し、来場されるお客様もちらほら見えてきました。

DC_107
しかし、これから先、2波、3波とまたいつコロナの感染者が拡大するか
予断を許さない状況です。

となると「家づくりはコロナが終息してから」と思う方もいるかもしれません。

ですが、このようなご時世だからこそ家づくりを進めるべき理由があります。

 

今回は、コロナでも家づくりを進めるべき理由を4点紹介したいと思います。

 

①打合せをすれば家づくりは進むから

お家づくりは打ち合わせをすれば進みます。現在、現場もぞくぞくと動いています。
打合せはwebを通してリモートでも行う事が出来ます。
ご自宅に居ながら安心してゆっくりとお打ち合わせをしていただくことができます。

S__5775365

 

②住宅ローンはなるべく早く借りた方が良いから

コロナが終息するのはいつか分かりません。
その分自分の年齢、家族の年齢も重ねていってしまうのは事実です。
そうなると返済が完了する年齢が高くなってしまう、借入可能額減少等の
デメリットが発生します。
また、現在の低金利がこの先も続く保証はありません。
したがって、住宅ローンは「なるべく早く借りる」ということは
メリットが多いと言えます。

 

③駆け込み需要があるかもしれないから

「家づくりはコロナが終息してから」そう考えられている方は多いと思います。
その結果、駆け込み需要が起き、工期の遅延、予定していた家づくりのスケジュールを
大幅に変更しなければならなくなるかもしれません。
お家づくりを考えられている方はなるべく早くご相談下さい。

 

④土地はタイミングだから

土地は基本早い者勝ちです。
自分たちが気に入る土地が売りに出されるのは1年後になるかもしれないし、
明日出るかもしれません。
まわりが動き出せていない今はチャンスと言えます。

S__6160386
 

ということでコロナの今でも家づくりの計画を進めた方がいい理由を4つあげてみました。

今のご時世でも家づくりを進めるメリットは十分あるとお分かりいただけたかと思います。

 

勿論、今は大変な時だから、という場合、
ご家族が安心して家づくりに向かえるようになった時に進める形でいいと思います。

ですから、落ち着いて家づくりに向かえるようになった時、私たちも精一杯サポートさせていただきます。

お金のこと、土地のこと、お家のこと、建てるタイミングなど

お悩みの方がいらっしゃいましたらいつでもご相談ください!

無料相談・見学会予約はこちらから



2020年05月24日