見学会お申し込み
資料請求
お問い合わせ 1
【NEW】11/18(土)19(日)飯豊町小白川完成見学会…
STAFF募集中
News

ニュース・トピックス

住宅性能数値化=ciel HOME DESIGN

MK3_8584_1

住宅性能数値化=ciel HOME DESIGN

ようすけです。

 

住宅を建てる上で皆様重要視されているポイントは

必ずあります。

あるデータによりますと、

「断熱改修動機」として

冷暖房費の削減 62.0%
冬の寒さの解消 61.6%
結露の解消 49.9%
カビの発生の抑制 36.3%
ヒートショックの解消 34.3%
防音性能の向上 25.7%
健康のため 19.6%
その他 2.0%

 

 

となっております。

やはり、光熱費についてみなさん一番気になっています。

「冬の寒さの解消」も次いで高い数字になっていますが、

健康面に影響してくる部分も大きいです。

 

それに伴う「断熱性能の健康影響認知度」については、

知っている 14.8%
聞いたことはあるが詳しく知らない 44.7%
聞いたこともなかった 40.5%

 

 

 

と、意外に認知が低いことがわかります。

 

 

健康面の部分では、資材・材料を体に悪くないものに

変えることで健康被害を軽減する。

以外にやはり「ヒートショック」=温度差が

かなり重要です。

 

 

実は、1年間で

交通事故で亡くなる人よりも

「ヒートショック」でなくなる人の方が

多いのです。

 

 

「お風呂くらいでしょう?」

と思われるかもしれませんが、

仮に室温が10度前後の時に

布団内が28~30度の時

出たとたんに20度以上の温度差が生まれるため、

「ヒートショック」の条件が揃います。

 

住宅業界では「高気密高断熱」と言っても

断熱性能の数値化がされてはおらず

不透明な部分も非常に多いです。

 

 

ですので、車の燃費と同じでしっかりと

数値化できていないと選ぶ基準も

不透明になります。

 

私たちは数値化することによって

光熱費の算出も明確にしております。

ぜひそちらも注目していただき

住宅を見て頂けると幸いです。

見学会WEB予約はこちらから

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから



2016年09月16日