見学会お申し込み
資料請求
お問い合わせ 無題
【NEW】11/23(木)25(土)26(日)川西町上小松完…
STAFF募集中
News

ニュース・トピックス

~エコ~2

120121_1056-010001-thumb-260x463-278

~エコ~2

ようすけです。

早いもので1月ももう少しで終わりますね。

昨年の9月に入社したばかりでしたがもう5ヶ月が過ぎようとしています。

はやい!!

元々地元はこっちなのでホリエの方々も知っていましたが、

私的には2年くらいいる感じがします(笑

さて、今日は飯豊にあるモデルハウスの雪かきと案内をしてきました。

ソーラー・ペレット・風力ソーラー・雪室設備・融雪システムなどなど・・・・

環境に配慮した設計+省エネ+創エネなんです!

今日はペレットを使用しました。

120121_1056~010001.jpg

木質ペレットをエネルギーに使用しますが、

臭いも特に気にならず、むしろ若干木の香りがして良かったです!!

120121_1057~010001.jpg

近くで撮ったものですが、

奧から時間単位で木質ペレットが押し出されます。

燃えかすは自然に下に落ちるので掃除も楽です。

ずーっと眺めているとかなり落ち着きますし、

なかなか家で火を見ることがない子どもたちでも、

いい勉強・教育になるんではないかと思いました。

前回のブログの続きですが、

ペレットストーブ・蒔ストーブ・パネルヒーターは特になのですが、

気密・断熱性がしっかり取れていないと燃料費が大きくかさみます。

前のブログにも気密性・断熱性についてはふれましたのでまだ見ていない方は

是非見て頂きたいですが、パネルヒーターでも同じ事です。

最近よく耳にするヒートポンプですが、自然のエネルギー(空気熱)を利用します。

気圧を圧縮すると温度が上昇し、膨張させることで温度を下げるという性質を活かし、

利用する機器です。(ネットやパンフレットなどに詳しく載っています☆)

1のエネルギーで3のエネルギーを作り出しますので、

太陽光同様「創エネ」と呼ばれています。

省エネ住宅の流れは次世代省エネ基準確保という断熱性向上から始まり、

太陽光発電システム搭載や採光・通風の工夫など、自然エネルギー活用へ

進んだと言われています。

現在はそれがしっかり出来ていて当たり前、プラスαがないといけない

時代と感じます。

お陰様で「cielホームデザイン」の立ち上げでよりデザインを強化し、

元々取り組んでいる高気密高断熱がありますので、新時代の

スタートラインには立たせて頂いていると思います。

現在注目されている「HEMS」・蓄電池などなど・・・・
(ここについては他の機会に)

時代はどんどん進んで行きます!

私達も更に勉強して、いいものをどんどん取り入れ、

さらに一番に見えない所がない明確な会社を続けて行くことです!

ずっと前から感じていたことで、

よく「高気密高断熱の家」と掲げている会社がありますが、

じゃあなぜ数値に出さないの?

基準はなに?

理由が分からない!ということが多くありました。

理由がないならウソを言っているだけです。

絶対にそういうことは、嫌ですし許せません。

だからこそ「見える化」をどんどん進め、

真に「安心」と「お客様が我社を説明出来るくらいのわかりやすさ」を

目指していきたいと思います。

長々すいません!最後まで読んでいただきありがとうございます☆



2012年01月22日  | ようすけ