見学会お申し込み
資料請求
お問い合わせ 無題
【NEW】10/28(土)29(日)川西町上小松完成見学会…
STAFF募集中

Technology

Technology

豪雪地 山形でリゾートな住み心地を実現

「リゾートに、住まう。」を叶える家とは、洗練された品のある装飾や開放的な空間設計で、リゾートライクなデザイン提供はもちろんですが、私達が考える”真のリゾート”とは、高い住宅性能が可能にする、心から快適な住み心地です。長年、豪雪地である山形において「より良い住まいを実現したい」一心で家づくりを追求しながら、卓越した技術とノウハウを培ってきました。
目指したのは、他には真似できない高性能な住まい。四季を通じて快適な、極上の癒しを奏でる家。寒暖の差が激しい山形に真のリゾートをお届けできるのは、地元の特性を知り尽くし、研究を重ね、構造や部材にもこだわってきたシエルホームデザインだからこそ。今まで味わったことのない、とびきりの住み心地をお約束します。

豪雪地 山形でリゾートな住み心地を実現
HOUSE OB THE YEAR IN ENERGY2014 優秀賞/eハウスビルダー 東北電力推奨電化住宅施工店
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー3年連続優秀賞・2016優良企業賞受賞
高性能住宅施工のエキスパート 東北電力「eハウスビルダー」第一号

次世代省エネルギー基準が厳しい地域だからこそ、いち早くノウハウと技術を取り入れ、快適な住宅をお客様にご提供できるよう努めております。その証として東北電力の厳しい推奨基準をクリアしたオール電化住宅を建てるための知識・技術・実績の優れた施工店に与えられる「eハウスビルダー」を、新潟・東北地域約100社の工務店の中から第一号で認定取得。さらに、環境性能に優れた家づくりが評価され「ハウス・オブザ・イヤー・イン・エナジー2014・2015・2016」優秀賞を3年連続受賞(シエルプレミアム)。また、山形で初めて優秀企業賞を2016年に日本全国のハウスメーカーから厳選され受賞しました。

ネット・ゼロ・エネルギーハウス
 
超高気密高断熱性能
 
融雪耐雪設備

置賜地域で
初認定
ネット・ゼロ・
エネルギー・
ハウス

「ネット・ゼロ」とは「正味ゼロ/差し引きゼロ」という意味。つまり、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスは、エネルギーを自給自足でまかなうことができる家ということになります。経済産業省は補助金制度を設けて住宅のゼロエネ化を推奨しており、シエルホームデザインは置賜地域で初めてその認定を受けました。置賜地域は、次世代省エネルギー基準の地域区分で[Ⅱ地域(平成25年省エネ基準3地域)]という北海道に次いで厳しい区分に属しており、認定を受けるための基準も非常に厳しいものになります。私たちが長年取り組んできた高気密・高断熱住宅は、北海道の次世代省エネ基準の2倍近くの断熱性能があり、大手ハウスメーカーと比較しても非常に高い水準となっています。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー
3年連続優秀賞・2016優良企業賞受賞

 
置賜地域で初認定ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス
置賜地域で初認定ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス 当社実績値
Q値= 0.8W/㎡K 
C値=0.2c㎡/㎡
〈UA値=0.29・・・
基準値=0.56(3地域)〉
※値はciel premium仕様の場合となります。

真冬でも
暖房無しで
過ごせる住まいへ

断熱性・気密性が高いということは、室内の熱を逃がしにくい=冷暖房エネルギーの削減(省エネ)になり、経済的にも環境にも優しいということです。さらには木材が腐らず、耐震性が高くなるといったメリットもあり、住宅の基本性能を根本的に改善します。そのため、私たちは全邸で気密測定を実施しています。少し難しい話ですが、目に見えない住宅の性能を比べるためには大事な数値なのです。

 
Q値

当社標準値
Q値=1.5W/㎡K

基準値[Ⅱ地域]=1.9W/㎡K

Q値とは住宅の断熱性能を数値で表したもので、値が小さいほど性能が高いことを示します。

 
C値

当社標準値
C値=0.3c㎡/㎡

基準値[Ⅱ地域]=2.0c㎡/㎡

C値とは家の気密性(すきまの面積)を数値で表したもので、値が小さいほど気密性が高いことを表します。

“最新設備”と”匠の技”で実現する高気密、高断熱性能。
断熱材

断熱材

3地域の次世代省エネ基準を上回る断熱性能で、夏も冬も一年中過ごしやすい住環境を提供します。また、シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを一切含まない素材を使用。快適で健康な家づくりのために、徹底的にこだわっています。

 
気密工事

気密工事

高水準のC値を確保するということは「家の隙間を最小限にする」ということ。気密用のシートを徹底的に目張りする高い施工精度で、それを実現しています。快適な温湿度環境となる上、換気効率も良くなるため、家中の空気をいつでもきれいに保つことができます。

 
気密測定

気密測定

お家全体の隙間がどれくらいあるかを検査することです。写真の装置を用いて、お家の中の空気を吸い出し、外からどれだけの空気が戻るかを測り、算出します。当社の出しているC値(隙間相当面積)はモデルハウス基準ではございません。お施主様のお家1邸1邸の気密測定を行っています。

除雪の負担を
軽減する
融雪、耐雪設備

毎年、屋根の雪下ろし作業での事故が多発し、雪国はその対策に日々迫われています。当社の対策として、勾配のついた屋根から雪を自然に落とす。屋上庭園に一定量の雪を載せたままにする。地下水を利用した融雪設備など、安全かつ効率的な除雪対策を施しています。置賜地域の工務店として、雪国ならではのお悩みを解決し、より皆様に快適にお過ごしいただけるよう努めています。

 
除雪の負担を軽減する融雪、耐雪設備
家全体で除雪と融雪をサポートします
家全体で除雪と融雪をサポートします

冬場も活躍する太陽光パネル

冬場も活躍する太陽光パネル

太陽光パネルに積もった雪は敷地内に自然落雪。
冬場でも日照時には安定した発電が期待できます

 

屋上から安全に除雪

屋上から安全に除雪

屋根のように傾斜のない屋上庭園から安全に雪下ろし専用の除雪ゲートからカーポートの屋根を伝い落雪

 

自然落雪構造の屋根

自然落雪構造の屋根

耐雪構造でありながら、自然に屋根の雪が敷地内の安全なスペースに落雪する屋根を採用して施主様の除雪の心配をより軽減します。

 

地下水で敷地内の雪を消す

地下水で敷地内の雪を消す

地基地内に積もった雪や屋根から落下した雪は地下水を引き上げたポンプで融かします

真の強さを
3層の視点から
見つめた
耐震構造。

昨今、耐震性の重要性が見直されている中、当社では高い耐震性能を標準として取り組んできました。「集成材金物パネル工法」、「基礎コーナーハンチ」、「入念な地盤調査、補強」。これら3つの視点から、お客様により安心してお住まいいただける住宅をご提供させて頂いているとともに、さらなる耐震性能の向上を日々研究しています。

 
構造体
構造体
 
構造体
構造体
 
構造体

●集成材金物パネル工法
「在来工法」の接合部を金物で補強、高い耐震性・安定した品質が特徴の集成材を使用、さらに建物を「面」で支える構造用耐力面材で、より耐震性能を高めた工法です。在来工法の特徴である加工がしやすく、設計の自由度がある事に加え、優れた耐震性、建物の高寿命化を実現する工法です。

基礎

●基礎コーナーハンチ
一般的に基礎のコーナー部分は不均等荷重や地震時に負担が集中しやすい箇所であるため、この部分をハンチ形状にする事で強化し、外力をバランスよく分散させ地盤に力を逃がす重要な役割を果たします。

 
基礎
 
地盤
地盤
 

●入念な調査・適切な地盤補強を実施
住宅は入念な地盤調査に基いて設計されます。地盤の強さは地耐力で表され、地耐力5t以上なら良好な地盤。3〜5tはやや不十分、3t以下は軟弱地盤といわれています。この度合いによって地盤改良や基礎杭を施したり、基礎補強するなど適切な地盤補強を行います。

住む人にも
環境にも
やさしい住宅を

住む人が快適にお過ごしいただけるよう、健康面にも配慮しています。ホルムアルデヒドを低減する「ハイクリンボード」。炭化コルクを使用し、アトピー性皮膚炎にも効果が期待できる「ジョイ・コス住宅システム」。お家の中の空気を常に新鮮に保つ「24hセントラル換気システム」。また、地球温暖化にも配慮した家づくりを行うため、オール電化住宅を提供し、一次エネルギー消費量を抑える取り組みをしています。「人」と「環境」の双方に配慮した住宅を提供することで、お客様の生活を支えます。

 
ヒートポンプシステム

ヒートポンプシステム

大気熱などの自然の中にある熱を、少しの電気エネルギーで集めて利用する、環境にやさしいオール電化システムです。1の電気エネルギーから約3倍の熱エネルギーを作り出すヒートポンプ電化暖房は高効率で、とても省エネ。しかもCO2の排出量を抑え、ふだん通りの生活をしながら環境保護に貢献できます。

eハウスビルダー
ハイクリンボード

ハイクリンボード

シックハウス症候群の原因である、ホルムアルデヒドを吸収、分解、低減する石膏ボードを採用しています。住宅建材だけでなく、家具等の生活用品の接着剤に使用されたホルムアルデヒドも同じく吸収することで、より快適でクリーンな空気環境をご提案しています。

 
ジョイ・コス住宅システム

ジョイ・コス住宅システム

炭化したコルクと高性能断熱材(硬質ウレタン)を組み合わせた住宅システムです。炭特有の浄化作用によって、室内の空気をきれいにし、アトピー性皮膚炎や花粉症に対する効果も期待できる上、断熱性、遮音性も飛躍的にアップします。夏涼しく、冬は暖かい、快適な住み心地を体感できます。

 
24hセントラル換気システム

24hセントラル換気システム

効率的な換気は性能の良い家の命。高気密・高断熱住宅では、無駄な熱の出し入れをしないよう計算されたシステムが不可欠です。2時間で家中の空気を入れ換えるとともに、対流させることによって結露・カビを防ぐことで家の劣化を防ぎ、快適な住環境を提供します。