見学会お申し込み
資料請求
お問い合わせ DSC07616
【完全予約制】長井市時庭-翠緑の家-
不動産情報

horie のすべての投稿

建築デザインコンペ

こんにちは。

 

青木です。

 

今回は当社の取組みを紹介させていただきます。

 

この度、シエルホームデザインでは、

 

東北6県+新潟の建築を学ぶ学生を対象にした

 

建築デザインコンペを開催致します。

TOHOKU + N YOUTH DESIGN AWARD 2016

0001

建築を学ぶ学生の夢の詰まったアイディアを募集します。

コンペ詳細はこちらから

 

このような学生を巻き込んだ取組みは

 

会社としても初めての試みになります。

 

若者の創造性豊かな発想で

これからの住宅業界を盛り上げていきたい!

 

そんな願いもこめられています。

 

住宅の着工件数が年々減少していくと予想されている今日

(2015年65万戸から2030年までに38万戸にまで減少すると予想されています)

 

そんな厳しい時代に流れの中でも

住宅の供給をすることで地域を盛り上げ社会貢献をしていく

これが私共地域ビルダーの役割だと自負しています。

 

地域ビルダーの先頭に立ち今後も新たな取組みに挑戦していきます。

 

ぜひ注目してみてください。

 

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

 

住宅×燃費

ようすけです。

先日、友人が新しい車を買い、

燃費の話をしました。

「今の車は燃費がいいからね!」

そう話していた後に、

燃費データの表示についてのニュースを見ました。

 

 

車も車体にかかるお金と「燃費」を気にして買う方も

多いと思います。

 

 

実は住宅も同じなんです。

車もメーカーによって燃費が違うのと同様

住宅も会社によって違うのです。

10~20年前のお家と比較してしまえば

「今の家は性能がいいからね!」で済みますが、

現在でも大きく違います。

 

詳しく知りたい方はこちらを!

 

 

断熱性能によって燃費(光熱費)も大きく変わります。

それを表示しなさいという義務は実は業界にはないんです。

驚きですが・・・

燃費を表す数値として、

「Q値」

「C値」

「UA値」

があります。

 

 

「高気密高断熱です!」

「次世代省エネルギー基準をクリアしてます!」

といっても数値によってかなり変わってきます。

 

 

住宅は一生のものです。

住宅ローンの金額も大事ですが必ずかかる

光熱費にも注目頂きたいです。(つまり数値に)

 

 

また、設備器具のみに頼るのではなく

どんな燃料になっても変わらない断熱性能(数値)にも

注目頂き検討頂ければと思います。

 

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

見学会WEB予約はこちらから

 

ZEHへの取り組み

よしむらです。

今回も会社の取り組みを紹介させていただきます。

 

 

突然ですが、皆さんはZEHという言葉はご存知でしょうか?

 

 

 

ZEHとはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

 

住宅の中で使用する一次消費エネルギー(給湯・照明・空調・換気)を

太陽光発電の創エネや蓄電池の蓄エネでまかなうことが可能になる

高性能な住宅になります。

 

国のZEHに対する動きとしても

住宅について2020年までにZEHを標準的な新築住宅で

2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。

(※エネルギー基本計画参照)

といった政府目標を掲げています。

 

ZEHは補助金も受けることができます。

受けるためにはZEHビルダーとして全国的に登録されていることが条件になります。

(弊社は既にZEHビルダーとして登録済)

20160606154957385_0001

ZEHの供給として2020年(平成32年)までには以下のように

事業を進めていきます。

普及率目標

全国的にZEHレベルの住宅が増えていきます。

その中で、皆様のメリットとなる情報を今後も発信していきながら

ZEHレベルの住宅の普及に努めていきます。

 

 

ZEHを実現するためには

太陽光パネルをたくさん乗せて創るエネルギーを増やす

という考えだけではよくありません。

 

設備機器に力を入れる前にぜひ注目していただきたいことは

建物自体の断熱性能や省エネ性を高めることです。

 

建物の断熱性能が高ければ余分な冷暖房が不要になります。

結果的に1年中快適な室内環境を保つことができ

さらに光熱費も、よりかからない住宅になります。

 

 

では、どうすればそんな住宅ができるのか・・・

 

 

 

ご興味のある方はぜひ見学会にいらしてください!

私達が詳しく説明致します!

現在開催中の見学会情報はこちらから

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

職人の現状

ようすけです。

消費税10%への増税も見送りになり

住宅計画を改めて考えてらっしゃる方も

多いと思います。

 

増税前には、全国住宅棟数は100万戸と言われていました。

2030年には、約40万戸と大幅に新築は減ると言われております。

住宅棟数だけではなく、現場で働く職人さんも減ってきています。

 

 

 

HPにも記載しております。

過去20年間で、

25歳以下の職人は約80%減少(25万人→5.2万人)

25歳以上の職人は約33%減少(40万人→27万人)

職人離れ、技術離れが進んでいます。

 

 

pic_sec01_06

pic_sec01_05

pic_sec01_04

写真の大工は我社の大工です。

(大工の中の若手3人の写真です)

社員として大工を育成しています。

中には10代の大工や20・30代の若手の

大工も多くいます。

 

家の作りも以前多くあった在来工法よりも

パネル工法、2×4(6)工法が多くなってきています。

それだけではないですが職人の場が減っているのかもしれません。

 

 

これから職人不足の時代になることは間違いありません。

職人が減っていくということは、

お客様のお家のメンテナンスにも

大きく影響してきます。

 

我社では職人を育成し、お客様のお家を

20年後、30年後と共に最適な住環境を

作って行きたいと考えております。

 

 

住宅会社を見るうえで、ぜひ会社の取り組みや

将来の展望なども含めて見て頂ければと

思います。

 

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

見学会WEB予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

【完成見学会情報】6/11(土)6/12(日)長井市十日町

6月11日(土)12日(日)

AM10:00~PM4:00

長井市十日町にて完成見学会を開催します。

「癒しとくつろぎを生むリゾート空間」

・高級感と癒しの照明計画

・国内トップ水準の気密性能と高断熱仕様

・ホビースペース(お子様のお勉強スペースとして使えます!)

・青空広がる屋上庭園

・家事のしやすい動線

・小上がりのダイニングキッチン

その他見どころがたくさんございます。

DSC_0080

長井市十日町_T様邸

見学会場はこちらになります。

今回の見学会もシエルの魅力がたくさん詰まっています。

ご家族やご友人とお気軽にお越しください。

皆様のご来場お待ちしています。

家具サイト「Gino」はこちらから

Facebookページはこちらから

上棟式

こんにちは。

 

青木です。

 

先日3日(金)にI様邸の上棟式を行いました。

 

DSC_0678

DSC_0667

DSC_0689

 

今までにないくらい大勢の方々にお越しいただき、

改めてI様の人柄に触れることができたと思います。

 

最近では上棟式を行わない方も増えてきています。

決してそれが悪いことではないのですが、

私もお客様の大事な祭事に関われることが何より楽しいので、

ぜひ多くの方に行っていただきたいですね!

 

 

当社では着工式、地鎮祭、上棟式、引き渡し式と、

祭事としてお客様との交流も含め大事にしています。

 

お客様によりご満足していただけるよう、

スタッフ全員で取り組んでいきたいと思います。

 

I様、完成まで改めて宜しくお願いいたします!

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

見学会WEB予約はこちらから

雪国でも暖かい暮らしをするために

よしむらです。

 

今回は置賜地域のような雪深い地域でも

冬暖かく快適な暮らしをするために

皆様に注目していただきたいことをお伝えします!

 

まず、お伝えしたいことは、冬季の快適な室内環境の条件があるということです。

 

これはISO(国際標準化機構)によって定められているので

国際規格として認められています。

【冬季の快適条件(ISO7730)適度な温熱環境】

①効果温度22±2℃

②頭部と足下の温度差は3℃以下

③床表面温度は26℃以下(部屋の周囲は29℃を許容)

④平均気流速度は0.15m/s以下

⑤冷壁面(窓表面など)と放射温度の温度差は10℃以下

⑥天井加熱面の表面は+5℃以下

 

このように決まっています。

 

住宅内の温度差を小さくすることでより快適な温熱環境を作り出すことができます。

 

温度差を小さくすることでのメリットは

①余分に冷暖房をしなくても済む(光熱費の削減)

②体調を崩しにくい(医療費の削減)

などが考えられます。

特に温度差が大きい住宅の場合

例えば、玄関やお風呂場が寒いなど・・・

 

ヒートショックが引き起こされる可能性が高くなります。

(ヒートショックについては以前のブログで詳しく書いていますのでそちらも合わせてチェックしてみてください!)

 

住宅内の温度差を小さくすることは住まう家族の健康にも繋がります!

 

 

さて・・・

冬季でも快適な住宅にするためにはどうすればいいのか?

 

気になる方はぜひ当社の見学会にいらしてください!

 

私達が皆様の疑問にお答えします!

開催中の見学会情報はこちらから

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

屋上庭園でリゾート。

こんにちは。

 

 

青木です。

 

 

 

最近夏を思わせるかの様に暑いですね。

 

 

当社の商品の一つ。

「屋上庭園」は、こんな時期に真価を発揮します。

 

屋上にプールを出しお子さんと遊んだり、

お友達を招待してのBBQ。

お酒を飲みながら特等席での花火大会。等々…

 

その使い方に制限のないあなただけの屋上庭園。

 

そんな屋上庭園が付いている住宅が今、

長井市十日町の見学会場でご覧になれます。

 

 

少しでもご興味を持たれた方、

ご家族や、お友達をお誘いの上是非ご来場お待ちしております。

 

kk_1

MK3_0876

rh_2

長井市十日町_T様邸

DSC_0080

 

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

見学会WEB予約はこちらから

あづまーる

鈴木です。

 

「あづまーる」という情報誌に、シエルホームデザインが

掲載されています!

長井_01

S__6758408

6月号には、現在開催中の長井市十日町の

見学会を載せています。

 

お手元にある方はぜひ1度ご覧になってみてください!

長井市十日町の会場は6月19日まで開催しておりますので

ぜひご来場ください!

 

また、十日町の会場以外にも、長井市台町や飯豊町椿の見学会も

随時開催しております。

 

モデルハウス見学WEB予約はこちらから

お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

家具サイト「Gino」はこちらから

Facebookページはこちらから

 

資金計画の重要性

こんにちは。

 

 

青木です。

 

 

住宅計画において楽しいポイントの1つは

どんなお家にしたいか考えているときだと思います。

 

誰しもが、「要望をあげればキリがない」とおっしゃるでしょう。

 

 

しかし、そのまま図面作成に移ってしまうと必ず失敗します。

 

 

それはなぜか。

 

 

自分が購入に当たってどれぐらいお金をかけるのか。

また、どれぐらい借り入れできるのか。

 

 

これを明確にしていないからです。

 

 

例を挙げますと、

 

 

ご要望がいっぱい詰まった図面を、担当営業に描いてもらうとします。

資金計画をしていないと、何がいくらするのか自分では一切分かりません。

 

そうして出来上がった図面は1億円もするお家です。

しかし、実際は3,000万円しかお家にお金をかけれませんでした。

 

では、その差額7,000万円はどこから削るか。

それはデザイン面など生活するのに特別必要は無いところです。

 

そうしてできあがった3,000万円のお家は、

最初に思い描いていたお家とは程遠く、

例えるなら「アパートを大きくしたようなお家」になりかねません。

 

 

 

住宅ローンというのはどこで建てて頂いても決して安いものではありません。

ましてや一生に一度のお買い物です。

絶対に失敗して頂きたくないからこそ、

是非、資金計画・仮審査をして頂くことをお勧めいたします。

 

 

 

今週の28(土)29(日)も長井市で見学会を開催いたします。

少しでも気になった方、もっと詳しく話を聞きたい方など、

ぜひご来場お待ちしております。

 

IMG_7987

 

Facebookページはこちらから

家具サイト「Gino」はこちらから

見学会WEB予約はこちらから