Ciel

COLUMN コラム

シエルホームデザインの取り組み

子供部屋の大きさ

ようすけです。
先日、住宅産業新聞を見ていて
面白い記事を見つけました。
「子供部屋」の大きさについて。
一般的に数年前までは「6畳神話」が
当たり前でした。
しかし最近は、5畳・4.5畳が非常に多くなっています。
それはなぜ・・・
一番の要因は
「子供部屋に閉じこもってほしくない」
圧倒的に多い意見です。
今、子供たちはどこで勉強しているかというと
みんながいるリビング・ダイニングです。
(なぜか?気になった方はぜひモデルハウスに
見に来てください!!)
その理由から子供部屋は、
「子供たちのプライベートルーム」
「寝学分離」
という考え方が増えています。
余談ですが、最近友達の作り方がわからない
大学生が増えてきているそうです。
いわゆるコミュニケーション不足。
学校環境・家庭環境などたくさんの環境が
ありますが、一番すごす時間の多い住宅。
時代と共に部屋のあり方も変わってきていますね!