Ciel

COLUMN コラム

インテリアシエルホームデザインの取り組み

造作家具とは

シエルの得意技のひとつに“造作家具”があります。

造作家具とは、完成後に設置する既製品の家具ではなく、建物に固定して組み込んでいる家具、もしくはイチから設計してお造りする家具の事です。

目次
テレビボード
大型マガジンラック&読書スペース
ダイニングテーブル&ソファ
収納付きベンチなども・・・

  テレビボード


シエルのモデルハウスや見学会の完成邸の中で、一番に目に入ってくるのがテレビボード。

 


一邸一邸オリジナルのテレビボードは、リビング空間の一番の顔になります。
寸法や色、素材などがすべてデザインされており、完成時は毎回圧巻です。

  大型マガジンラック&読書スペース


こちらはリビングの一角に作られた図書館スペース!

自宅にこんなスペースがあるなんて、毎日楽しいですよね。
置きたい本の種類や分量に合わせて、高さがかけ変えられるようになっていたり、奥行きを変えていたりと、細かく設計されています。
またベンチ下にもたっぷり収納を取っているのもポイントです。

造作家具の設計はインテリアコーディネーターがお客様とお打ち合わせをしながらお造りしておりますが、ミリ単位までこだわって設計しているからこその快適さがあります。

  ダイニングテーブルとソファ


こちらはダイニングテーブルとソファのセットです。

よく見ると、テーブルの厚みの部分にコンセントが!

家族でお鍋を囲んだり、たこ焼きパーティをしたり。休日はお子さんとお菓子作りを楽しむのも良いですね。テーブルまわりのコンセントはとにかく大活躍。
造作家具だからこそできる技です。
さらにこちらのテーブルは、テーブルの脚が1本しかありません。変形の天板に合わせて、椅子をどこにでもおけるデザインになっていて、座る人数やライフスタイルの変化に合わせて、いろんな使い方ができます。

ソファベンチの奥行もたっぷりで、お食事後もそのままくつろげる第二の(第一の!?)ソファです。
張地は撥水加工になっていて、ちょっとこぼしちゃっても安心です。

 

  収納付きベンチなども・・・


LDKだけではなく、和室にも設計しちゃいます。

二間続きの立派な和室には、窓際にズドンと造作ベンチ。座クッションも寸法ぴったりにお造りしています。ベンチ下は既成のカラーボックス収納がフィットする寸法にしているので、お子様のおもちゃや生活用品もたっぷり収納。コーナーで重なるテレビボードとも、もちろん相性抜群です。


ご家族構成やご要望に応じて様々な形でご提案できますので、ぜひ一度ご相談ください。