Ciel

COLUMN コラム

インテリア

インテリアコーディネーターの仕事内容


私たちシエルホームデザインでは、専属のインテリアコーディネーターがお客様に寄り添い、
一緒に内装を中心にコーディネートをさせていただいております。

弊社のインテリアコーディネーターはどのような業務を行っているのでしょうか。
お家づくりの過程に沿ってご紹介いたします!

目次
1.打ち合わせ
2.図面・見積作成
3.現場確認
4.小物設置
5.最後に

 

  1.打ち合わせ


お客様と初めての顔合わせです。
間取りが出来上がった図面をもとに、全4回程の打ち合わせでサンプルやカタログを見ながら、お客様の好みに合わせてトータルコーディネートをしていきます。
決めていくのは、外壁材・床材・壁紙・建具・水まわり・照明・家具など多数。
1回の打ち合わせは盛り上がって5時間以上になることも…!
暮らしていくうえで常に触れるとても大切な部分なので、後悔のないようにこだわりたいと熱が入るところです。

 

  2.図面・見積作成


打ち合わせが終わると、決定事項を設計スタッフと手分けして図面に落とし込んできます。
お客様・大工さんにわかりやすい図面を、と作成していきます。
コーディネーターは照明の配置や造作家具もデザインします。
また、図面だけではなかなか想像が難しいため、打ち合わせ用の資料作りも大切です。

 

  3.現場確認


打ち合わせが終わると、現場では工事が始まります。
コーディネーターは何度か足を運び、図面と違うところはないかチェックしています。
造作家具の場合、内部は収納したいものが入るかどうか、使いやすい高さなのかを特に注意して確認します。
大工さんとのコミュニケーションも図ることができる、とても大切な時間です。

日を追うごとに完成に近づく姿を見届けるのは、ワクワクとドキドキです。

 

  4.小物設置


シエルでは、完成した物件をお借りして見学会を行っております。
そこでの家具・小物はコーディネーターが責任をもって行います。
小物があるのとないのとでは全く印象が異なり、より空間を華やかに、魅力的に見せることができます。
装飾の仕方は担当者により様々なので、見学会に参加される際はそこも楽しく見ていただけたらと思います。

 

  5.最後に


一連の流れとしては以上の通りになります。
この他にも、家具の発注や住宅以外の事業のインテリアを担当するなど幅広く業務にあたっています。

シエルにはインテリアコーディネーターはもちろん、ライティングコーディネーターや窓装飾プランナーなど専門的な資格を持ったスタッフもおります。
より住みよい空間を提案できるように努めております。

現在は女性スタッフ5人の個性豊かなメンバーで、より良い空間をお届けできるように走り続けておりますので、これからの活躍も期待していただけると幸いです!